【プチプラ化粧水総本山】ハトムギ化粧水 友達がその研究者になっていたので、いろいろ聞いてみた

2020-08-06

ハトムギ化粧水 友達がなんとその研究者になっていたので、いろいろ聞いてみた

 

こんにちは、洗濯機の柔軟剤投入口がいつも注水滝の後ろ側でへこむ、ゆうなぎです。

今回は、スキンケア関連でひと記事、思い出したかのように書いてます。

今回レビューするのはナチュリエのハトムギ化粧水です。

楽天24に飛びますが、多分ドラストの方が安い。

あらゆる口コミサイトとかLIPSとかYoutubeとかで紹介されている化粧水。

その魅力は何と言ってもそのお値段。

500mlペットボトルくらいで600円前後で買えちゃいます。

なんかこの例えだと安く感じづらいな。

結論から言うと、今はハトムギ化粧水を使っていないのですが、これを使用していた頃のちょっと忘れることのできなそうなエピソードについてお話ししますね。

ハトムギ化粧水の率直な使用感

私がなんとなく流行に乗って購入し、使った時のざっくりとした使用感は

・乳白色

・石けんの匂いにほんのちょっとだけミントみたいな、好きな匂い

・さらっとしたテクスチャー

・塗って5分くらいで乾く

という感じでした。

この時期は、ハトムギのあとに純白専科の美容液を塗っている時代だったので、保湿具合はうろおぼえですが。

とにかくさっぱり系で、ばしゃばしゃ使っていました。

ハトムギ使われている方は、この”惜しげ無く使える”感に好感を持っている方が多いです。

このさっぱり感 化粧水の成分はほとんど●●

その時は突然やってきました。

大学時代の友人に久しぶりに会ったとき。

「そういえば、かんちゃん(友達)、今どんな仕事してるのー?」

「今、化粧品研究してるよ!」

「へぇ!いいね!私たちが買ってそうなもの作ってるー?」

「あー知ってるかわからないけど、ナチュリエってメーカーが出してるハトムギ化粧水研究してるー」

毎日使ってるよーーー!

 

ということで、ここぞとばかりに色々聞こう!!!と思ったんですが、

「あれ、ほとんど水だよ」

ふぇ・・・?

いや、確かに安いけど、水ですか?さいですか・・・

ゆうなぎは一応化学屋さんだったので、一般的な化粧水の主成分が水とグリセリンだということは知っています。

しかし、化粧水の後ろの表示を見ると、色々書いてあるしなあ。

「主に水だけど、グリセリンとかさ、なんか他にも入ってないの?」

「ほんとーにちょっとだけ入っているけど、ほとんど水だよ」

ゆうなぎは察します。

研究者が言うんだから、がちなんだろうな。

だめ押しで聞いてみました。

「じゃあ顔洗った後に、タオルで水拭いた上から水塗っているってこと?」

「そんな感じ笑」

 

 

 

 

ということで、ハトムギ化粧水は水らしいです。

 

私は、ハトムギ化粧水になんの恨みもありません。

おそらくハトムギに限らず、多くの化粧品がこんな感じなんだろうなと思いました。

ハトムギはかなり低価格だから良心的、超高価格の水もたくさん売っていますから、むしろハトムギ買っておいた方がいいんじゃないかとさえ考えます。

いやー今後化粧水選び困るなーと思いながらゆうなぎは次の化粧水を考えるのでした。

最近は化粧水にはお金をかけずに、水を蒸発させないサムシングを重んじてきています。

というのも、今も化粧水決めきれなくて。

あまり高くないもので色々調べて試しているので、これだ!というのが来たらお伝えしますね。

本当はiPSAとか使ってみたいんだけど、どうなんだろう?

 

 

 

 

 

-生活の便利情報
-

© 2022 ゆうなぎの百科事典